プラセンタ注射は厚生労働省認可が安全

日本は薬について厳格で高い基準がある国で、保険適用外で
美容で使われるプラセンタ注射も例外ではありません。

厳しい審査を経て認可されますので、その分効果と安全性が高いと言えます。

プラセンタ注射も厚生労働省認可が存在しており、
膨大なデータや実証結果によって高い安全性と、
しっかりとした効果が認められています。

安全性の保証

一方で、実際のクリニックでは、認可外のプラセンタを
使用しているケースもあります。

ただ、この場合も日本ではなくアメリカの認可を
受けたものだったり、世界で実績があり
安全で質が良いものを選ぶクリニックがほとんどです。

やはり何かトラブルがあって困るのはクリニック自身ですので、
医師が見極めて選んでいます。多くは日本で許可された
プラセンタ注射も用意しているので、相談したり質問すれば
対応してくれることが多いです。

日本の厳しい水準をクリアしただけあって、
日本人の体質に合っている点は安心できる魅力です。

美容大国のアメリカで認められた品質

日本ではまだまだ美容・栄養点滴(注射)は限定的な扱いです。
国としてはどちらかというと進んでいない分野とも言えます。

しかし、美容面でも世界でトップを走るアメリカでは、
美容・栄養点滴(注射)でも進化が著しいです。

それに対応するための国際人間機能センターという機関があり、
安全性や効果を厳密に検証しています。

研究機関

国際人間機能センターは、アメリカのカンザス州にあり、
美容に大きな役割を果たす点滴や注射の多くの実績があります。

日本とは比にならない何十万件という実績があります。
その中でもプラセンタ注射で大きなトラブルになったというケースはありません。

つまり、美容・栄養点滴(注射)は、医師によって
適切に診療後に利用するなら過剰に不安になることはありません。

そのため、信頼がおける医療機関を探すことが大切です。
また、使う点滴や注射についての説明や選ぶ幅があれば、
自分でも情報を得ることができて判断もできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)