高濃度ビタミンC点滴と他の美容点滴の組み合わせはできる?

高濃度ビタミンCを点滴で投与する方法は強い高酸化力があるということで、アンチエイジングに興味のある人に人気の治療法です。

年齢と共に細胞が酸化していくことで、老化現象が起こり肌のハリがなくなってきたり、たるみの原因となったりします。

そういった変化に対して、ビタミンCを投与すると、細胞が参加する代わりにビタミンCが先に酸化するので、細胞の老化をゆるやかにすることができると言われています。

老化を緩める

またそういった作用の他にも免疫力を高めるという力もあり
健康を促進するためにもビタミンCは重要な役割を果たします。

高濃度ビタミンCの点滴療法は単独で行うことが多いものですが、
もちろん他の点滴療法と併用することもできます。

高濃度ビタミンCの点滴療法はガンの患者さんなどにも
行われているものですが、その際には抗ガン剤と
併用されることも多いようです。

高濃度ビタミンCの点滴療法は日焼け後の肌のお手入れとして
行われたり、シミが気になっている時の対処法として
行われたりしますが、ビタミンCの力だけでは足りない
部分がある時には、他の薬剤を使用すると美容効果を
さらに高めることができます。

色々なものと組み合わせることができるので、自分の肌の悩みなどに応じて内容を考えると良いでしょう。

肌の悩み

組み合わせて行うもののひとつに血液クレンジングと呼ばれるものがあり、
これは血液をオゾンに触れさせることで、正常な状態に戻すという治療法です。

30分ほどで行えることが多いようですが、血液を一度
体の外に出して、オゾンに触れさせてから、体の中に戻す
という手順で行います。

血液は体の外に出した状態だと暗い赤色をしていますが、
そこにオゾンを加えると鮮やかな赤色に変わります。

こうして健康な状態に変えた血液を体内に戻すことで、
体の中から美しくなることができます。

高濃度ビタミンC療法だけでも高い美容効果がありますが、
他の治療と組み合わせることでさらに効果を高めることができるでしょう。